2010年10月31日

レクリエーション吹矢を婦人会の行事に

10月27日(水)、大阪狭山市婦人会からの要請で吹矢教室を開催した。市の広報にも案内が掲載され、30名弱の参加者が集まった。河内長野から植嶋インストラクターの応援を仰ぎ、教室の会員である西谷、高橋さんにも手伝って貰い、約2時間楽しんだ。レクリエーション吹矢を体験するのは初めての人たちばかりだったが、要領が分かった後では、高得点を出す参加者も多かった。この吹矢競技は高齢者の健康保持には大変向いているスポーツである。肺活量を高め、競技性もあり、他人と競うことによる緊張感や集中力の持続に効用がある。NPO活動の一環として継続して行けば高齢者などにきっと喜ばれるようになるだろう。
posted by kazchamman at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167847415

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。